首都圏でPCR検査を受けたい方へ|業界最安級!最短即日で結果がわかるわかばケアクリニック

新型コロナウイルス(COVID-19)

PCR検査

  • 出張集団検査にも対応しているため、導入企業多数!
  • 来院してから、「最短50分」から結果が分かる!
  • 最短当日で英文の陰性証明書を発行!
  • 週7日営業!
  • 渡航用PCR検査の実績豊富!
  • 日本帰国時の隔離待機期間を短縮目的でのご利用も可能!
  • ※自由診療のため保険適用外です
最短50分
週7日
9:00~21:00営業
医療機関PCRが
8,000 円〜(税込)
池袋駅から
徒歩5分

わかばケアクリニックの
PCR検査4つの特徴

  • メールで結果が届くため、来院は1度でok メールで結果が届くため、来院は1度でok
    メールで結果が届くため、来院は1度でok
  • 「出張検査サービス」あり! 「出張検査サービス」あり!
  • 最短50分で
    結果がわかる
  • 迅速な陰性証明書発行!(英文対応) 迅速な陰性証明書発行!(英文対応)

PCR検査の料金表

海外渡航用PCR検査
  • 翌日19時迄に判明10,000円
  • 最短当日21時迄に判明15,000円
  • ※15:00迄の受付

  • 最短120分以内に判明20,000円
  • 最短15分以内に判明25,000円
海外渡航用PCR検査に申込
国内用PCR検査
  • 翌日朝に判明10,000円
  • ※受付9:00~21:00

  • 約6時間後に判明15,000円
  • 約50分で判明30,000円
国内用PCR検査に申込
抗原検査
  • 抗原検査8,000円
  • ※Rapid Antigen Test

抗原検査に申込
抗体検査
  • 抗体定性検査8,000円
  • 抗体定量検査12,000円
抗体検査に申込

※価格は全て税込みです

※自由診療のため保険適用外です

検査対象

受付時間

毎日(週7日営業) 9:00~21:00

検査方法

長い綿棒のようなもの「スワブ」で鼻の奥の粘液をぬぐって検査する「鼻咽頭PCR検査」が主流ですが、2021年7月17日から唾液から検査できる「唾液PCR検査」もできるようになりました。
鼻腔咽頭スワブでも、唾液での検査でもともに対応しておりますのでご安心くださいませ。

海外渡航用は、RT-PCR法を主に採用しておりますが、国内用検査の場合、当院では、拡散増幅検査のNucleic acid amplification test (LAMP)法を実施しています。本検査(LAMP法)は、RT-PCR法と同じく、拡散増幅検査であり、ウイルスを構成するRNAを増幅する検査方式です。抗原迅速検査よりも高い制度・特異度の検査方法です。

多くの医療機関(国立病院、公的病院)においては、基本的にLAMP法による検査が実施されており、信頼度が非常に高い検査方式です。

検査の流れ

1.予約

専用のフォームよりご予約ください。

2.検査

ご来院後、唾液、もしくは鼻咽頭ぬぐい液による検体採取をおこないます。

3.お会計

検査費用のお支払いを行います。

検査費用と結果が出るまでの期間

検査費用

結果報告までの期間によって料金が異なります。

費用 【海外渡航用PCR検査】
・PCR検査代(翌日19:00までに判明):10,000円
・PCR検査代(最短当日21:00までに判明):15,000円 ※15:00までの受付
・PCR検査代(最短120分で判明):20,000円
・PCR検査代(最短15分で判明):25,000円
・抗原検査(15分以内に判明):8,000円
※ただし、解析が混み合った場合は結果報告が遅れる場合がございます。

【国内用PCR検査】
・翌日朝までに判明:10,000円 ※受付9:00~21:00
・約6時間後に判明:15,000円
・約50分で判明:30,000円
・抗原検査(最短30分で判明):8,000円

※費用は税込み表記です。
※自由診療のため保険適用外です。
※検査の混み具合により変動いたします。
※15分以内に判明の検査は、NEAR法(等温拡散増幅法)ですのでご注意くださいませ。その他は、海外渡航用の検査では、realtime RT-PCRですが、国内用の検査については、多くの病院でも採用されている拡散増幅検査(LAMP法)を採用しております。

診断書・陰性証明書発行

費用 陰性証明書代金(検査時に申し込み):5,000円(税込)
陰性証明書代金(検査終了後に申し込み):10,000円(税込)

※結果はPDFにてメールを送付しています。希望者は書面の手渡しも行っています。

当院では抗原検査にも対応しております。
  • PCR検査と合わせてより正確な診断を求める方
  • PCR検査は費用が高いため、まずは抗原検査で感染症の有無を確認をしたい方
  • PCR検査より、早く感染症の確認をしたい方

におすすめしております。

抗原検査について

抗原検査とは、免疫反応を引き起こすウイルス抗原のタンパク質を検出します。

主にインフルエンザウイルス感染症の判断においては、抗原検査で行われている一般的な検査です。

コロナウイルス感染症においては、PCR検査が主流となっておりますが、抗原検査も感染しているかの指標としては非常に参考となる検査です。

厚生労働省もPCR検査と比べて感度はやや低いものの、一定の症状がある際には有用であり、早く感染者を見つけることができると述べています。

調査結果によると、発症2日目〜8日以内の発症がある方は、抗原検査とPCR検査の結果の一致率が高いと確認されています。 また、抗原検査で陽性になった方は、医療機関か保健所でPCR検査を受ける必要がありますが、当院ではPCR検査にも対応しておりますので、ご安心ください。

当検査は「研究用試薬」の分類で、治療や診断目的ではなく、トリアージ目的に使用します。スワブを用いて咽頭・鼻咽頭からぬぐい液を採取します。

費用
8,000円
結果報告までの期間
15~30分程度
注意点
速やかに結果が出ますが、PCRの精度には劣りますので、あくまでも、感染症の有無の参考とお考え下さい。

対応国実績

アジア・中近東

アフガニスタン
イスラエル
イラン
インドネシア
インド
ウズベキスタン
カタール
韓国
カンボジア
シンガポール
サウジアラビア
スリランカ
台湾
タイ
トルコ
ネパール
バングラデシュ
パキスタン
フィリピン
ベトナム
香港
マレーシア
ミャンマー
モンゴル
ラオス
UAE(ドバイ)

ヨーロッパ

アイルランド
イギリス
イタリア
オランダ
ギリシャ
スイス
スウェーデン
スペイン
チェコ
デンマーク
ドイツ
ノルウェー
ハンガリー
フィンランド
フランス
ベルギー
マルタ
ルーマニア
ロシア

北中米

アメリカ
カナダ
キューバ
コスタリカ
ジャマイカ
メキシコ

南米

チリ
ブラジル
ベネズエラ
ペルー

アフリカ

アフリカ
ウガンダ
エジプト
ケニア
コートジボワール
コンゴ
ジンバブエ
セネガル
タンザニア
ナイジェリア
南アフリカ共和国
モザンピーク
モロッコ

オセアニア

オーストラリア
グアム
ニュージーランド
フィジー

事前申し込みの方法

専用のフォームよりご予約ください。

当日のPCR検査も可能ですが、待ち時間が長くなる可能性がございますので事前に記入しておいていただけますと当日のご案内がスムーズに行うことが出来ます。

わかばケアクリニックで実施している検査

PCR検査の他にも、「抗原検査」「抗体検査」を実施しております。

  PCR検査 抗原検査 抗体検査
目的 現在、感染しているか 過去に感染していたか

 

抗体ができているか
検査方法 鼻腔咽頭拭い液
鼻腔拭い液
唾液
鼻腔咽頭拭い液 血液
調べるもの ウイルスの
遺伝子
ウイルスの
タンパク質
血液中の
タンパク質

PCR検査で陽性が出た場合

陽性がでた場合、下記の手順で対応をいたします。
  • 1. 当院から患者様へ陽性通知を行います
  • 2. 当院から保健所へ陽性報告を行います
  • 3. 保健所から患者様宛にご連絡があります。ご連絡があるまでは自宅待機いただくようお願い致します。
あわせて、東京都の公式ウェブサイトをご確認ください。

アクセス

わかばケアクリニック感染症内科・トラベル外来

住所
東京都豊島区西池袋3丁目30-11
泰共フラットビル307
最寄り駅
池袋駅西口から徒歩約6分(600m)
電話
090-4744-1169
営業時間
9:00〜21:00(週7日営業)
休診日
不定休

よくある質問

英文の陰性証明書を発行していただけますか?

はい。もちろん当院は、英文で陰性証明書を発行しており、非常に多くの渡航支援実績がございます。

結果はどれくらいで判明しますか。

料金によって判明までの時間が変わってきます。具体的には、下記料金表を参照くださいませ。

【海外渡航用PCR検査】
・PCR検査代(翌日19:00までに判明):10,000円
・PCR検査代(最短当日21:00までに判明):15,000円 ※15:00までの受付
・PCR検査代(最短120分で判明):20,000円
・PCR検査代(最短15分で判明):25,000円
・抗原検査(15分以内に判明):8,000円 ※Rapid Antigen Test
※ただし、解析が混み合った場合は結果報告が遅れる場合がございます。

【国内用PCR検査】
・翌日朝までに判明:10,000円 ※受付9:00~21:00
・約6時間後に判明:15,000円
・約50分で判明:30,000円
・抗原検査(最短30分で判明):8,000円

※価格は全て税込みです。
※自由診療のため保険適用外です。

陰性証明書はどのように貰えますか?

Emailアドレス宛に、電子印鑑と署名の入ったPDFファイルをメール添付いたしますので、再来していただく必要がありません。

検査種別はどのようなPCR検査ですか?

realtime 海外渡航用の検査は、realtime RT-PCRですが、国内用の検査については、多くの病院でも採用されている拡散増幅検査(LAMP法)を採用しております。

唾液だけではなく、鼻からの検査も可能ですか?

はい。当院は医療機関ですので、鼻咽頭からの検査にも対応しております。その点、検査センターとは違って、安心いただけるのではないでしょうか。

鼻からのPCR検査でも、料金は変わりませんか。

はい。鼻咽頭でも唾液による検査でも料金は同じですので、ご安心くださいませ。

企業ですが、支払いは請求書払いにも対応していますでしょうか。

はい。当院は数多くの企業様、省庁と集団検査の契約をしており、その多くが請求書払いとなっております。
一般的には、社員の方の検査費用をまとめて、検査月の末日締めとして、翌月末までのご入金を頂いておりますが、企業様の方針に合わせて、柔軟にご対応させていただきます。

外国語を話せるスタッフは居ますか

はい。英語を話せるスタッフがおりますので、ご安心くださいませ。

PCR検査と他のコロナウイルスに関する検査について、どれを受けたらよいか分かりません。

コロナウイルス感染症を疑う場合は、もっとも正確率の高いPCR検査を受けるようにしましょう。より確実性を求めるのであれば、実費負担にて追加の検査を受けることも可能です。

英語でのPCR検査証明書の作成は行っていますか?海外に行くために必要です。

はい。最短50分で英文の渡航用陰性証明書を発行しております。

豊島区民ではありませんが、PCR検査を受けられますか?

はい。もちろん豊島区以外の方でもご利用いただけます。価格が安いため、関東全域からご利用いただいております。

濃厚接触者でもPCR検査は受けられますか?

はい。もちろんです。濃厚接触者が多く発生した企業様の従業員に対して、集団検査の実績もございます。

副反応などはあるのでしょうか?

検査による副反応はとくにありません。

PCR検査を受けるデメリットはありますか?

PCR検査の結果が潜伏期による偽陰性だった場合、感染者である自覚を持てないため、全ての活動において感染拡大をさせてしまう可能性があります。

領収書は発行できますか?

はい。発行できます。

妊娠をしていてもPCR検査を受けることはできるのでしょうか?

妊娠をしていてもPCR検査を受けること自体は問題なく行えます。

薬局やネットショップなどで販売されているPCR検査キットと違いはあるのでしょうか?

一般的に市販で手に入るPCR検査キットは雑貨扱いとなり、正確な判断を確証づけるには弱いでしょう。 薬局などで買える市販の検査キットによる判定は目安程度にしてください。

入国時にPCR検査による陰性証明書が必要な国はありますか?

現状、入国に際してPCR検査陰性証明書を求められる国は多くあります。
また規制は常に変化しておりますので、陰性証明書が今後必要になる国も出てくる可能性があります。
最新の情報については、外務省による通知、または渡航先の大使館へお問い合わせくださいませ。
規制は変動しておりますので、お手数ですがご自身での確認をお願いします。

Ct値とは何ですか?

Ct値とは、感染症にかかっているかどうかを判断する数値です。40以下だと陽性を疑います。

PCR団体検査は実施していますか?

団体検査についても行っております。詳しくは以下のページをご確認ください。

国内用・隔離短縮用PCR検査の簡単予約 海外渡航用
PCR検査の簡単予約
PCR団体検査の
お見積り・ご相談は
こちら